韓流に胸キュン!私のおすすめ韓国ドラマ

胸キュンな韓国ドラマにどっぷりハマり中!

アラフォー主婦☆独断と偏見の韓ドラレビューサイト

 

韓国ドラマを最後まで無料で見る方法をこちらで伝授

↓ ↓ ↓

「太陽を抱く月」見逃せない胸キュンシーン

 

「太陽を抱く月」にはもちろん、胸キュンシーンもあちこちに散らばっています。

 

 

第3話で、フォンとヨヌが2人だけで話すシーンがあります。

 

フォンはヨヌに、「自分が誰なのか答えてみろ」と言います。

 

「この国、朝鮮の〜」と言うヨヌ。

 

そして、「世子である。イ・フォンだ」とフォン。

 

 

そのあと、フォンがニコッと笑って、空には花火が!

 

そして、「忘れてくれと言ったな。本当にそう思っているのか?

 

あいにくだが、私はお前のことを忘れられなかった」と告白します。

 

ちょうど、空から花びらがパラパラと。

 

 

また、大人になった2人のかわいらしいシーン。

 

ウォルが実はヨヌだとわかったフォンは

 

自分の部屋の隠し部屋(?)にヨヌを住まわせます。

 

 

第18話では、2人が手をつなぎながら眠るシーンがあります。

 

もっと近づきたいけど、照れ合う2人。

 

初々しくて本当にかわいい!

 

 

そして第11話の、フォンとヨヌが町で一緒に人形劇を見るシーン。

 

「想い人には会えましたか?」とフォンに尋ねるヨヌ。

 

フォンは「巫女であるお前があの子に伝えてくれ。

 

余がすごく、とても好きだったと……」とヨヌに言います。

 

胸キュンで、とても切ないシーンです。

 

 

 

それでは次回は最終回のネタバレあらすじ&感想をお伝えします♪

 

 

韓国ドラマを最後まで無料で見るには↓


トップ おすすめ韓国ドラマ おすすめK-POPアーティスト K-POP最新ランキング