韓流に胸キュン!私のおすすめ韓国ドラマ

胸キュンな韓国ドラマにどっぷりハマり中!

アラフォー主婦☆独断と偏見の韓ドラレビューサイト

 

韓国ドラマを最後まで無料で見る方法をこちらで伝授

↓ ↓ ↓

「太陽を抱く月」登場人物の素敵な名前/胸キュン韓流ドラマ

ドラマの感想&ネタバレ解説サイトです♪

 

 

韓国人の名前はハングルのほか、もちろん、漢字での書き方もあります。

 

日本でも、名付けは漢字の持つ意味を込めたりしますね。

 

 

「太陽を抱く月」では、登場人物の名前が深いのですよね〜!

 

 

まず、ヨヌは漢字で書くと「煙雨」。

 

第4話では、フォンがヨヌに名前のことを尋ねますね。

 

ヨヌは「霧雨」と答えます。霧雨はやさしく降って、いつの間にか消える雨。

 

ヨヌにこれから起こることを象徴しているかのようでした。

 

 

そして、別人として生まれ変わったヨヌは、偶然にもフォンと出会い、

 

フォンから名前をもらいます。

 

その名前がウォルで、漢字だと「月」。

 

 

王であるフォンは漢字で書くと「喧」。暖かい太陽という意味があります。

 

 

また、フォンの護衛官で、陽明君とヨムの親友の名前はキム・ジェウン。

 

「ウン」と呼ばれていますね。漢字で書くと「雲」。

 

太陽や月に寄り添う雲ですが、実際、いつもフォンを近くで守っています。

 


ヨヌの兄のヨムは、漢字で書くと「炎」。

 

ドラマでは激しい炎のような性格ではありませんが、

 

温かくともる火という感じでしょう。

 

 

最後に、ヨヌの家の使用人で、ヨヌを守る女子がソル。

 

漢字で書くと「雪」となります。

 

ソルがひそかに思い慕うヨムがつけてあげた名前です。

 

ソルはヨムを助けようと命を落としてしまいますね。

 

そんなソルの切ない愛も見どころのひとつでした。

 

韓国ドラマを最後まで無料で見るには↓


トップ おすすめ韓国ドラマ おすすめK-POPアーティスト K-POP最新ランキング