韓流に胸キュン!私のおすすめ韓国ドラマ

胸キュンな韓国ドラマにどっぷりハマり中!

アラフォー主婦☆独断と偏見の韓ドラレビューサイト

 

韓国ドラマを最後まで無料で見る方法をこちらで伝授

↓ ↓ ↓

韓国ドラマ胸キュン解説「太陽を抱く月」

高視聴率韓国ドラマ「太陽を抱く月」感想&解説サイト

胸キュンの韓流ドラマ「太陽を抱く月」は

 

キム・スヒョンくんやチョン・イルくんなど、
若手の人気スターが活躍する、話題のドラマ。

 

死んでしまってもなお忘れられない思い、

 

どうしもてこの人でないとダメという心の叫び、

 

そんな激しい愛が伝わってきます。

 

 

物語の主人公は若き王と美しい巫女。

 

愛し合ってはいけない2人……。

 

しかし、驚くべき真実が隠されていたのです。

 

架空の時代の架空の王室でのできごとを描いたラブロマンス。

 

最高視聴率はなんと46.1%という大ヒット作です。

 

 

★「太陽を抱く月」登場人物とキャスト

 

  
イ・フォン/キム・スヒョン(子役ヨ・ジング)
朝鮮の王。幼いころに出会ったヨヌを一心に思い続ける。

 

 

  
ホ・ヨヌ/ハン・ガイン(子役キム・ユジョン)
イ・フォンの初恋の人。両班(貴族)の令嬢。才色兼備で、とても思いやりのある女性。

 

 

  
ユン・ボギョン/キム・ミンソ(子役キム・ソヒョン)
ヨヌの恋敵。父親の策略で王妃となるが、フォンに愛されず、寂しい思いをしている。

 

 

  
陽明君/チョン・イル(子役イ・ミンホ)
フォンの異母兄弟。フォンの兄にあたるが、正室の子ではないため、宮廷の外で暮らしている。ヨヌに片思いしている。

 

 


ミナ王女/ナム・ボラ
フォンの妹で、正室の子。ヨヌの兄であるヨムにひと目惚れし、妻となる。

 

 


ホ・ヨム/ソン・ジェヒ
ヨヌの兄。学問に非常に長けた秀才。美男子で、多くの女性の憧れの的でもある。

 

 


大妃ユン氏/キム・ヨンエ
先の王である成祖の母親で、フォンの祖母。政治的権力を持ち、さまざまな悪巧みでフォンをあやつろうとする。

 

 


ユン・テヒョン/キム・ウンス
重臣。王妃ボギョンの父親で、フォンと敵対視している。

 

 


ノギョン/チョン・ミソン
強い霊力を持つ巫女。

 

太陽を抱く月記事一覧

奇想天外なストーリー/「太陽を抱く月」胸キュン韓流ドラマ

今までになかったストーリーじゃないでしょうか。「太陽を抱く月」は、かなり珍しい展開のドラマです。世子(王の後継者)のフォンは、両班の娘、ヨヌと出会い、2人は両思いに。そして、いろいろあったのち、フォンとヨヌは婚礼をあげることに。でも、婚礼の前に、ヨヌは呪術によって病気になり、帰らぬ人となってしまうの...

≫続きを読む

世代交替を思わせる若手の美男子たち/「太陽を抱く月」胸キュン韓流ドラマ

韓国ドラマ感想ネタバレサイト♪動画を無料で視聴するには?「太陽を抱く月」の魅力は、なんと言っても、かっこいい男子たちでしょう!まず、主役のキム・スヒョンくん。最初に見たときは、「う〜ん、お子ちゃまぽくて、感情移入ができるかな〜?」と不安だったんですが、いらぬ心配でした。たしか「ジャイアント」で、ソン...

≫続きを読む

やっぱり、子役の存在は大きい!「太陽を抱く月」胸キュン韓流ドラマ

太陽を抱く月の感想とネタバレレビュー「太陽を抱く月」は子ども時代が結構長いのですよね。第2話から6話まであります。キム・ドフン監督がインタビューに答えているのを前にテレビで見たことがあります。ドラマで一番苦労したのが、子役たちに恋愛感情をわからせること、だったそう。たしかに、異性を好きになる、愛する...

≫続きを読む

とにかく光ってるキム・ユジョンちゃん/「太陽を抱く月」胸キュン韓流ドラマ

名子役ですね、キム・ユジョンちゃん。ヨヌの子ども時代を演じています。「太陽を抱く月」では、このキム・ユジョンちゃんの活躍が大きいのではないでしょうか?大きな丸い目はとても澄んでいて、ドラマを見ている私達が吸い込まれてしまいそうです。そして、ちょこっとした愛らしい口。少女なのに、どこか色気もあります。...

≫続きを読む

太陽を抱く月/美男子たちがいっぱいで目の保養に♪胸キュン韓流ドラマ

主役のフォンや陽明君だけではありません。「太陽を抱く月」には、とにかく美男子が続々登場します。まず、ヨヌの兄であるホ・ヨム。少年時代をイム・シワンくんが演じています!美しいのですよね〜。ドラマの中でも、ヨムが登場すると、マンガみたいにキラキラキラッとまわりが光っていました。ヨムが通るたび、まわりの女...

≫続きを読む

「太陽を抱く月」登場人物の素敵な名前/胸キュン韓流ドラマ

ドラマの感想&ネタバレ解説サイトです♪韓国人の名前はハングルのほか、もちろん、漢字での書き方もあります。日本でも、名付けは漢字の持つ意味を込めたりしますね。「太陽を抱く月」では、登場人物の名前が深いのですよね〜!まず、ヨヌは漢字で書くと「煙雨」。第4話では、フォンがヨヌに名前のことを尋ねますね。ヨヌ...

≫続きを読む

「太陽を抱く月」ファンタジー要素が効いてる!胸キュン韓流ドラマ

もともと日常を描いたドラマが好きなので、時代劇はちょっと苦手で、しかもファンタジーとなると、どうも感情移入が難しくなっちゃうのですが…。いえ、そう思ってたんですが…。「太陽を抱く月」を見て、ガラッと考えが変わりました。ファンタジーゆえの魅力があるんです。たとえば、「いきなりの蝶」。第1話で、フォンと...

≫続きを読む

「太陽を抱く月」見逃せない胸キュンシーン

「太陽を抱く月」にはもちろん、胸キュンシーンもあちこちに散らばっています。第3話で、フォンとヨヌが2人だけで話すシーンがあります。フォンはヨヌに、「自分が誰なのか答えてみろ」と言います。「この国、朝鮮の〜」と言うヨヌ。そして、「世子である。イ・フォンだ」とフォン。そのあと、フォンがニコッと笑って、空...

≫続きを読む

「太陽を抱く月」コミカル担当はフォンの執事/胸キュン韓流ドラマ

暗いだけのドラマは見ていて気持ちがつらくなってきます。やっぱり、ホッとできる部分というか、笑い部分がないとね!たとえば「チャングムの誓い」ならカン・ドック(チャングムの養父)、「トンイ」なら掌楽院の直長とヨンダル(あのノッポとチビのコンビです)とか…。「太陽を抱く月」も、この人の存在がドラマを温かい...

≫続きを読む

韓国ドラマを最後まで無料で見るには↓


トップ おすすめ韓国ドラマ おすすめK-POPアーティスト K-POP最新ランキング