韓流に胸キュン!私のおすすめ韓国ドラマ

胸キュンな韓国ドラマにどっぷりハマり中!

アラフォー主婦☆独断と偏見の韓ドラレビューサイト

 

韓国ドラマを最後まで無料で見る方法をこちらで伝授

↓ ↓ ↓

「春のワルツ」胸キュン解説/韓国ドラマと言えば、子役の演技力でしょ

全20話の「春のワルツ」ですが、
チェハやウニョンが子どもの頃の描写が結構長いんです。
第2話から第4話にかけて、約3話分が回想シーンとして出てきます。

 

さて、チェハの子ども時代を演じたのがウン・ウォンジュくん。
美男子でもないし、かわらしくもないなと最初は思っていたのですが、
驚くほど演技が上手!

 

 

うそつきでぶっきらぼうな役がほんと似合っていました。
感情を表情で表現するのが、ほんと絶妙なのですよ〜。

 

そして、ウニョンの子ども時代を演じたのが、ハン・ソイちゃん。
とても純粋でちょっと病弱な女の子って感じで、かわいかった。
目がキラキラしているんです!

 

 

このハン・ソイちゃんについて、ユン・ソクホ監督が
「第2のムン・グニョンになれる」と自信たっぷりに言ったとか。

 

ちなみに、ムン・グニョンちゃんは、四季シリーズの「秋の童話」で、
ヒロインの子役を演じた女優さん。今では主演を演じるほどに成長しましたね!

 

さて、2人の子役の恋愛シーンが、これまたかわいかったですね。
第3話では、島から脱出するため、小さな手漕ぎボートで海に出たスホ(チェハ)を止めようと、ウニョンも海に飛び込みます。

 

しかし、2人の乗ったボードが流されてしまい、気がつくと別の島に。
そこで老夫婦に助けられ、一泊します。

 

 

夜、ウニョンは、スホ(チェハ)の腕にマジックで
「よくできました」のピースマークを描くのです。
「印をつけたんだか ら、一生ウニョンのお兄ちゃんでいてくれなきゃダメだよ」とかわいく言いながら。

 

実は、2人は大人になってから、また、この老夫婦と出会うんですよね〜。
ほんと、ロマンチックでしょ?

 

 

「春のワルツ」登場人物とキャスト
ユン・ジェハ/ソ・ドヨン
パク・ウニョン/ハン・ヒョジュ
フィリップ・ローゼンタール/ダニエル・ヘニー
ソン・イナ/イ・ソヨン
ユン・ミョンフン(ジェハの父)/チョン・ドンファン
ヒョン・ジスク(ジェハの母)/クム・ボラ
チョ・ヤンスン(ウニョンの育ての親)/キム・ヘスク
パク・トゥシク(ヤンスンの夫)/パク・チルヨン
ホン・ミジョン(ウニョンの幼馴染)/チェ・ジャヘ
パク・サンウ(ヤンスンの息子)/チェ・シウォン
ソン・マンホ(イナの父)/ハン・インス
イ・ジョンテ(スホの父)/イ・ハヌィ
キム・ボンヒ(ミジョンの母)/キム・ミギョン
チョ・ヘスン(ウニョンの母)/ユン・ユソン

 

 

韓国ドラマを最後まで無料で見るには↓


トップ おすすめ韓国ドラマ おすすめK-POPアーティスト K-POP最新ランキング