韓流に胸キュン!私のおすすめ韓国ドラマ

胸キュンな韓国ドラマにどっぷりハマり中!

アラフォー主婦☆独断と偏見の韓ドラレビューサイト

 

韓国ドラマを最後まで無料で見る方法をこちらで伝授

↓ ↓ ↓

「春のワルツ」〜うっとりするような胸キュンのシーンが続々な韓国ドラマ

ユン・ソクホ監督の四季シリーズ、最終章「春のワルツ」。

 

ロマンチックな音楽と映像、そして、
うっとりするような胸キュンのシーン…。
どっぷりくぎ付けになるドラマです。

 

主役は、スラリとした長身に甘いマスクのソ・ドヨンくん、
そして、ピュアで清潔感のあるハン・ヒョジュちゃん。

 

2人が抱き合うシーン、見つめ合うシーン、
そして、手をつないで歩くシーンは、本当に美しいんです。

 

過去の事件やうそ、ライバルのいじわるなど、
ハラハラドキドキの要素も、もちろんあちこちにありますが、
ドラマの根底を流れるのは温かさ、そしてさわやかさ。

 

人を愛するっていいな、素敵なことだなと思える、
心癒されるラブストーリーです。

 

 

★「春のワルツ」の登場人物★
ユン・ジェハ(チェハ)
 賭博師で借金まみれの父親に捨てられ、義父に拾われたことで人生が変わり、
 世界的な天才ピアニストに。
パク・ウニョン
 ヒロイン。アクセサリーデザイナー。幼いころ、母と2人だけで暮らしていたが、
 ジェハの実父のせいで母を亡くしてしまう。
フィリップ
 チェハの親友であり、マネージャー。ウニョンに片思いしている。
ソ・イナ
 レコード会社の理事。チェハの幼なじみで、ずっと片思いしている。
イ・ジョンテ
 チェハの実の父親で賭博師。貧乏で情けなく、まだ幼いチェハを捨ててしまう。
ユン・ミョンフン
 チェハの養父。
ヒョン・ジスク

 チェハの養母。幼い息子を失ったことが原因で病気になり、
 チェハを実の子だと勘違いしている。
チョ・ヤンスン
 ウニョンの伯母。ウニョンを実の娘のようにかわいがっている。

 

 

★「春のワルツ」キャスト★
ユン・ジェハ/ソ・ドヨン(声:松田洋治)
パク・ウニョン/ハン・ヒョジュ(声:加藤忍)
フィリップ・ローゼンタール/ダニエル・ヘニー(声:比留間由哲)
ソン・イナ/イ・ソヨン(声:林真里花)
ユン・ミョンフン(ジェハの父)/チョン・ドンファン
ヒョン・ジスク(ジェハの母)/クム・ボラ
チョ・ヤンスン(ウニョンの育ての親)/キム・ヘスク
パク・トゥシク(ヤンスンの夫)/パク・チルヨン
ホン・ミジョン(ウニョンの幼馴染)/チェ・ジャヘ
パク・サンウ(ヤンスンの息子)/チェ・シウォン
ソン・マンホ(イナの父)/ハン・インス
イ・ジョンテ(スホの父)/イ・ハヌィ
キム・ボンヒ(ミジョンの母)/キム・ミギョン
チョ・ヘスン(ウニョンの母)/ユン・ユソン

 

春のワルツ記事一覧

「春のワルツ」胸キュン解説/王子様みたいなソ・ドヨンくんにうっとり

「春のワルツ」の主役はソ・ドヨンくん。実は主役を演じるのは、このドラマがはじめて。もちろん、大抜擢です。ちなみに、今や大人気のハン・ヒョジュちゃんも、「春のワルツ」が連続ドラマ初出演だったそう。でも、韓国での視聴率はイマイチだったらしく、それは、大物俳優が主役じゃないから…と言われていたらしい。でも...

≫続きを読む

「春のワルツ」胸キュン解説/ウニョンのファッションも目が離せない

「春のワルツ」のヒロイン、ハン・ヒョジュちゃんほど、ピュアでかわいらしい女優さんはいません。華やかな美人ではありませんが、清潔感があって、素朴で可憐。ドラマのタイトルにある「春」のイメージにぴったりです。それにしても…、ハン・ヒョジュちゃんが演じると、ラブストーリーがとてもさわやかでほほえましいもの...

≫続きを読む

「春のワルツ」胸キュン解説/メロディーが耳から離れない〜

ユン・ソクホ作品といえば、音楽がいつも話題になります。「冬のソナタ」のあのメロディー、ドラマ自体を見たことがなくても口ずさむことができる人は多いはず。そして、「春のワルツ」でも、切ないメロディーが頭から離れなくなります。とくに主題歌の「Flower」。ソ・ドヨンくんが歌っているのですよね。顔と同じで...

≫続きを読む

「春のワルツ」胸キュン解説/美しい映像はまるで絵画のよう

「映像の魔術師」と呼ばれるユン・ソクホ監督ですから、もちろん、美しい映像を楽しむだけでも、「春のワルツ」を見る価値があります。オーストラリアと韓国の美しい景色を集めたと言ってもいいほど、すばらしい!たとえば、第5話で出てくる「クリスタル博物館」。まるで宝石の中にいるかのようにキラキラした世界で、ため...

≫続きを読む

「春のワルツ」胸キュン解説/フィリップの一途な愛に感動

「春のワルツ」も三角関係、いや四角関係があって、ドラマを盛り上げてくれています。とくに絶対的な存在感を感じさせるのが、フィリップ。チェハのマネージャーであり、親友。そして、ウニョンを深く愛しています。それは、ウニョンに亡き母の面影を見たから。ところで、「春のワルツ」ファンの中では、チェハ派とフィリッ...

≫続きを読む

「春のワルツ」胸キュン解説/いじわるや罠がちょっとしたスパイスに

韓国ドラマと言えば、ウソや罠、策略、復讐……と、ドロドロしたものが多いという印象を受けます。もちろん、「春のワルツ」でも、いじわるや罠があって、ドラマにスパイスを効かせてくれます。そんな悪さをするのが、チェハに片思いするイナ。演じているのは、今やあちこちのドラマにひっぱりだこのイ・ソヨンちゃんです。...

≫続きを読む

「春のワルツ」胸キュン解説/韓国ドラマと言えば、子役の演技力でしょ

全20話の「春のワルツ」ですが、チェハやウニョンが子どもの頃の描写が結構長いんです。第2話から第4話にかけて、約3話分が回想シーンとして出てきます。さて、チェハの子ども時代を演じたのがウン・ウォンジュくん。美男子でもないし、かわらしくもないなと最初は思っていたのですが、驚くほど演技が上手!うそつきで...

≫続きを読む

「春のワルツ」胸キュン解説/巻き戻して何度も見たいシーンがたくさん!

「春のワルツ」主役2人の胸キュンシーンはたくさんあります。まず、第8話の雨の中でのシーン。チェハはウニョンにコンパクトを渡すと、ウニョンは「いただきます」と笑顔。そして、帰り際にも「これ大切に使いますね〜」とうれしそうに言います。ひとりのとき、そんなシーンを思い出して微笑むチェハ、そして、ウニョンも...

≫続きを読む

「春のワルツ」胸キュン解説/ラストシーンも満足感100%♪

結構多いんですよね、最終回がつまらない韓国ドラマって。ラストにいくまでは、かなりハラハラドキドキさせられたものの、悪役がコロッといい人になっちゃって、なんだか気が抜けた感じになってしまったり。また、ヒロインが病気で死んでしまって、つらい終わり方のドラマ。何が原因か特定できないものの、どうも後味が悪い...

≫続きを読む

韓国ドラマを最後まで無料で見るには↓


トップ おすすめ韓国ドラマ おすすめK-POPアーティスト K-POP最新ランキング